簡 単 確 定 申 告 ・B  28年度版

 *上から順に□に数字を入れ、Tabキィで移動していきます。使い方




 給    与

(カ)

給与・賞与・手当てなどの支給額合計
雑 公的年金等

(キ)

65歳以上  65歳未満 (前年1/1現在) *65歳以上は、要チェック!

その他雑収入

(ク)

控除の無い雑収入の合計を入れます。




事業所得

1/2

事業収入など、別途計算した値を入れます。
 給    与

(カ)より、自動計算されます。

(年金分の計算)

 

() (キ)より、年金所得が自動計算されます。7に合計されます。

雑 所 得

年金分を含む、雑所得の合計が計算されます。

合     計

所得の合計が自動計算されます。


 

 

 

医療費控除

11

保険で充当された金額を差し引いた医療費

社会保険控除

12

全額控除される金額です。 ↓年金保険は別に入れます。

共済掛金

13

13など、その他の全額控除がある場合は、その金額の合計。

生命保険控除

*私的に加入して
いる保険です

14



*新は、H24以降
の契約分です。
旧一般生命保険 新一般生命保険
 個人年金保険

 *限度額12万円の新保険は、右に→
新個人年金保険料
新介護医療保険料

配偶者控除

21

無し 一般 特別障害   70歳以上  〃特別障害

配偶者特別控除

22

 配偶者の所得が38万から76万の場合

扶養控除

(配偶者以外)

23


一人当たり、上から
  38万・73万
  63万・98万
  58万・93万
  48万・83万 が
 控除されます。

一般扶養親族

 人 〃・同居特別障害者  人

特定扶養親族

 人 〃・同居特別障害者  人

同居老親等

 人 〃・同居特別障害者  人

同居老親等以外

 人 〃・同居特別障害者  人

基礎控除

24

380,000

定額です。

その他控除

上記以外の控除合計 

合     計

  所得から控除される合計が自動計算されます。




課税所得金額

26

1000円未満は切り捨てています。

所得税額

27

納める所得税です。

復興税

41

税合計42    復興増税分を含んでいます。   

源泉徴収税額

44

既に納めている源泉税の合計を入れます。

控除される税金

  その他減免がある場合はここに入れます。

納める税金

マイナスの場合は還付されます。

使い方          入力開始         修正:平成29年2月27日

*基礎控除の右に、その他控除の合計を入れる欄を作りました。
給与所得の計算式を一部修正しました。(2017/2/27)
表以外の控除がある場合は、自分で計算し、その合計をここに入れてください。
*給与所得の計算を、一部修正しました。
復興増税や、介護保険控除などに対応しました。IE以外のブラウザ(GoogleChrome)でも、使えるようにしました(TAB移動)。
平成25年から、2.1%の復興増税が加わります。復興増税分を表示しています。
平成24年から、介護保険料の控除が追加され、これがある場合は最大12万円まで控除されます。
収入から、所得や控除額を計算し、最終的な所得税を計算するものです。ここで計算したものを、申告書に転記してください。
ここに入力したデータは、どこかに送信されることはありません。申告書に転記して、税務署に提出してください。
数字は、カンマを入れずに半角で入れてください。
入力後、Tabキィ・またはマウスで別の場所をクリックすると、必要な自動計算が実行されます。IEでは、エンターキィの使用もできます。
自動計算される場所は、手動での入力できません。
年齢は、申告年度の1月1日を基準にします。
このソフトは、国税庁などが認めたものではありません。
このソフトのせいで追徴課税などの不利益があっても、責任は取れませんのでご了解下さい。

返信用のメールアドレスが無い質問に、以下でお答えしています。

Q&A:
 Q 2016/2/14 「復興税率が、2%強で計算されていますが、正しくは、2.1%ですので、修正方お願いします。」
   A:計算は、2.1%で行っています。後に丸められるので先に10円を未満切り捨てましたが、1円までの表示に直しました。
 Q 2016/2/14 「 特別の寡婦の場合で子供の年齢が11歳の場合の入力方法を教えてください。同居です」
   A:この表以外に控除がある場合は、自分で計算し、その合計を基礎控除の右の欄に、手動で入れてください。

お気づきの点、要望などは下のフォームにより送信してください。返信が必要な場合は、アドレスを書いてください。