No6

編集ソフトを使う

編集ソフトは、HTMLの構造を知った上で使うのであれば、ページ作成の効率を上げることにもなり、便利です。しかし、編集ソフトは未だ完全なものはありません。それは、HTMLそのものが発展途上であること、ブラウザの2大勢力の戦争が終結しておらず、独自の機能やHTMLの方言があるからです。手作業の修正が必須であることは、理解して下さい。そのためにも、HTMLの基本を理解してから、ホームページを作成して下さい。

FrontPageExpress

IE4.0には、FrontPageExpress(以下FPEx)という、HTML編集ソフトが添付されています。「無料」ということを考えれば、大変良くできたソフトです。もともと、FrontPageという本物が発売されており、この入門用サンプルソフトですが、これだけでかなり使えます。ただし、IE4.0を完全インストールしないと入りません。スタート・プログラム・インターネットエクスプローラーに、これがあるか確認して下さい。無い場合は、IEのCDを入れ、追加します。

htm07.gif (23649 バイト)

FPExの設定

スタート・設定・フォルダオプションを開きます。これは、マイコンピューターでCドライブを開き、表示メニューを開いても、メニューの最下段にあります。

htm12.gif (11421 バイト)

ファイルタイプを開き、HTMLファイルのアイコンを探します。
多少表示が異なる場合もありますが、下の詳細が左のようになっているものを選択して下さい。

編集ボタンをクリックします。

「ファイルタイプの編集」というウィンドウの「新規」ボタンをクリックします。
「新しいアクション」というウィンドウが重なって開きます。

htm13.gif (8561 バイト) ここの「アクション」の中に、日本語で

 FrontPageExで開く

と入れます。

次に、アクションを実行するアプリケーションの中にカーソルを移動し、参照ボタンをクリックします。

html14.gif (8316 バイト)

パソコンによって、若干異なりますが、FPExは ProgramFilesのMicrosoftFrontPageExpressのBinにあるはずです。
html15.gif (1231 バイト)を選択して、OKします。これで、HTMLファイルを右ボタンでクリックすると、先のメニューが追加され、FPExで開くことができます。

FPExの使い方   ここをクリックして下さい。

FPExで編集する際の注意点

表示を見ながら編集   改行と段落改行の区別。

HTMLの直接編集    タグは半角文字で。不要なタグが生成されたら、削除する。

ファイルの保存      ファイルで保存を選択。名前は、半角で。

*こうした編集ソフトは、完璧なものはありません。また、場合によっては、編集したことでタグが書き換えられ、台無しになることもあります。あくまで、手編集の補助として使いたいものです。

より多くの人に見てもらうために

インターネット技術はどんどん進化しています。しかし、すべてのパソコンがこれらに対応しているとは限りません。これらの中には、パソコンによっては正しく表示されないばかりか、ハングアップなどエラーが出ることもあります。多くの人に見てもらうには、あまり新しい技術を使わないことです。マニアが楽しむページでない限り、なるべく標準的な技術で作る方が、より多くの人に楽しんでもらえます。HTMLは、自分のパソコンで見えているとおりに、みんなにも見えるとは限らないのです。
マーキー   マーキーは、文字が流れる表示で効果的ですが、ネットスケープでは表示されません。
ブリンク   ブリンクは、文字が点滅するものですが、IEでは点滅しません。

JAVAスクリプト

CGIは、プログラムがサーバーのコンピューターにあり、これを実行するのもサーバーのコンピューターです。これに対し、HTMLを開いているパソコンが実行できるプログラムがJAVAやAxtivXなどのプログラムです。これらは、HTMLの中に記述され、ブラウザが解釈してパソコンで実行します。こうしたプログラム(スクリプト)を使うことで、今までにない表現ができるようになり、楽しいページが作れます。
 しかし、危険とも隣り合わせで、セキュリティ問題が常に取りざたされます。例えば、そのプログラムが、ハードディスクの内容を消去したり、書き換えることができれば、ウィルス同様パソコンに危害を加えることになります。また、パソコンの中の情報を勝手に読み出せば、個人情報の流出にもなりかねません。高機能ネットワークは、諸刃の刃でもあります。

互換性が高く、あまり危険のないJAVAスクリプトの例を、いくつか紹介しましょう。

1.

2.

3.

1.は、パソコンのカレンダー・時計を読み出して表示するもので、2.はインストールされているブラウザの種類とバージョンを読み出しています。3.は、日付を引き算させて、カウントダウンを表示しています。これらは、JAVAスクリプトでプログラムが書かれています。JAVAスクリプトは、多くのブラウザに対応しています。機能は多くありませんが、安全なものです。<script language=”JavaScript”>と</script>の中に、Java言語と呼ばれる独特の書式のプログラムが書かれています。対応していないブラウザもあるので、スクリプトをコメントのように隠すために、<!−− と //−−>で挟んでいます。最初は、自分でプログラムを書くのは難しいので、書籍やサンプルなどを参考にすると良いでしょう。JAVAスクリプトの入門書は、たくさん出ています。

<form>とアラートウィンドウを使うと、こんなクイズ形式のHTMLも作れます。

問題:大化の改新は西暦何年ですか?

a. 645年 b. 712年 c. 830年   

著作権について

HTMLは著作物です。画像やドキュメントを勝手に使用することは、著作権を侵害することになります。他人のページにリンクを張る場合も、原則として相手の了解が必要です。積極的にリンクを置いてもらいたい場合は、その意志を表明しておきます。また、個人の写真や住所・氏名を無断で載せることも問題です。特に、電話番号を載せられたために、深刻な被害を受けたケースもあります。ホームページに掲載する、ということは大きな責任が伴うものです。「ペンは剣より強し」に替わって、「ホームページは剣より強し」と言い換えられる時代になっています。