FrontPageExpressの使い方

先ず、文字を入れていきます。文字の書式は、後から設定します。段落を切り替える改行は、エンターキィで押しますが、同じ段落内の改行は、shift+Enter(シフトキィを押しながらエンターキィ)で改行します。前者は<p>の改行、後者は<br>の改行タグが入ります。その他は、折り返し自動改行するので、エンターキィは要りません。
ここでの改行は、<br>改行です。この次の改行は、<p>の改行です。

エンターキィのみの改行と、シフト+エンターの違いに注意して下さい。エンターキィのみの改行は、編集記号が表示されませんが、タグは書き込まれるので注意しましょう。

この図は、ウィンドウを小さくしてありますが、通常はウィンドウを最大化して編集します。

文字編集は、少なくとも改行してから行います。書式を設定して改行すると、設定が次の行にまでおよび、これを解除するとき新たな書式設定タグが入り、無駄が多くなります。


10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

説明に戻る