デジカメ写真を印刷する

1.パソコンを使わないで印刷する

このような機能を持ったプリンターも発売されています。確かに便利かもしれませんが、使い方はプリンタメーカーによって異なり、パソコンが無い分遅くなります。(この機能を実現するために、プリンターにごく低級なCPUが搭載されています。)

お勧めは、「プロに任せる」のコマーシャルのように、カメラ屋さんに持ち込んでプリントすることです。この場合は、インクで印刷するのでなく、印画紙の中の乳剤を発色させるものなので、画質も保存性もプリンターとは比較になりません。値段も、通常サイズで1枚35円くらいです。画素数による違いは、あまり目立たないようです。100万画素以上なら問題ありません。しかし、デジカメとフィルム写真の縦横比が異なるので、上下が切れてしまうので注意してください。デジカメは、縦横費3:4に対し、フィルムは2.828:4になっています。

 → 

デジカメの縦横比 3:4      →   印画紙の縦横比 2.828:4

2.写真をパソコンに取り込む

メディアを読み込める環境にしてあれば、写真データは マイコンピューターを開き、リムーバブルディスクのドライブを開けば出てきます。DCIMというフォルダが見えるので、これを開きます。DCIM以降は、カメラのメーカーによって異なります。

(左はオリンパスの場合)

これを更に開けば、jpgの拡張子のファイルが表れますが、この最後のフォルダをデスクトップにドラッグして、パソコンにコピーしておきます。以後の作業は、コピーしたフォルダについて実行します。カメラのメディアは、壊れやすいので、パソコンで直接編集したり削除しないように気をつけましょう。特に、フォルダの名前を変更すると、カメラ側で削除できず、表示もできなくなります。
デスクトップにコピーしたフォルダは、右クリックしてメニューの名前の変更を実行し、日付などの名前に変えておきます。こうしておけば、次回にカメラからコピーするときに、名前が同じために上書きされて消されてしまうこともありません。

読み込んだ後は、早々にメディアを外してカメラに戻しておきましょう。取り外しの際は、手順に従って外します。

 

WindowsXpの場合は、タスクトレイのアイコンをクリックして、安全に取り外せますのサインを確認して抜きます。Xpで無い場合は、リムーバブルディスクのアイコンを右クリックし、メニューから「取り出し」を選んでクリックします。

3.印刷したい画像ファイルを選択する

Xpの場合は、画像ファイルは一覧でプレビューされます。(左のように、表示スタイルを縮小版にしてください。)
Xp以外でも、シングルクリック(選択)で縮小版が表示されるので、ファイルの選択は簡単にできるはずです。

印刷するには、この画像を何らかのソフトで開いて、そのアプリケーションのファイルメニューから「印刷」を選びます。

問題は、どのソフトで開くか選ぶことです。Wクリックして関連付けされているソフトを使うのは、必ずしも最適ではありません。

WindowsXpの「画像とFAXビューワー」を使う場合

Wクリックして画像を開き、下の印刷ボタンをクリックして、印刷ウィザードを起動する。

 このボタンをクリック

次へをクリックすると、画像選択画面が表示される。複数選ぶこともできる。

ここで、印刷の基本設定をクリックし、プリンターのプロパティから、画質を選べる。

次に、レイアウトの選択をする。

次へ、で即印刷に入るので注意。

全部選択して、コンタクトシートを選べば、ネガサイズで35枚プリントできる。

4.ワードに挿入して印刷する

お勧めは、ワードに挿入して、自由にレイアウトしたりタイトルや説明を入れて印刷することです。ワードは、印刷用のドキュメントを作成するので、最初からあるサイズの用紙(通常は、A4)を前提にしています。

 ワードを起動したら、挿入→図→ファイルから をクリックし、画像のフォルダを開いてプレビューで確認しながら挿入します。

ファイルの場所を指定し、フォルダを開き、図を選択し、右下の挿入ボタンをクリック

 前面を指定すると、コーナーのマークが□または○に変わります。このようになった図は、行の束縛から解かれ、ドラッグで好きな位置に移動できます。
 この指定をしなくとも、適当な行に並べていけば、複数の図が挿入できます。
 多くの図を挿入した場合、ドラッグで縮めてもファイルサイズは小さくならないので注意してください。
 印刷が終わったら、文書は削除しておきましょう。

 ワードの場合は、大きな図を縮めて印刷すると、解像度が増して、より鮮明な印刷が可能です。ただし、ファイルサイズはかなり大きくなるので、たくさんの図を挿入したい場合は、あらかじめ画像サイズを小さくしておいてから挿入してください。これをするには、何らかの画像処理ソフトが必要です。

5.プリンターの設定を変える

 デジカメ写真をきれいに印刷するには、プリンターの設定を変える必要があります。ファイル・印刷の画面でプロパティのボタンをクリックすると、プリンターメーカーごとの設定画面が出ます。ここで、写真画質などを選べば、通常より丁寧な印刷ができます。この機能は、基本的にはインクの量を増やして印刷するので、時間もコスト(インク代)もかかります。また、通常のコピー用紙などでは、インクが染み込み過ぎて却って汚くなるので、写真用のコート紙を使う必要があります。プリンターの水性インクは、濡れや紫外線に弱く、長持ちしません。コストも結構かかるので、1枚プリントしたらこれを原稿にして、カラーコピーをとる方が、安くなります。コピー機の場合は、インクは熱転写なので、保存性も良いです。

戻る