千葉県の名山・富山(とみさん)

千葉県の山といえば、鋸山や清澄山が有名ですが、内房線岩井駅から3Kmにある富山(とみさん・標高349.5m)も名山に数えられるものです。


 

 


さすがに暖かい南房総、紅葉にはちょっと早い11月23日、同窓会を兼ねて、中高年登山(?)を決行しました。

岩井駅を降りても、バスは3時間に1本しかありません。登山口の「福満寺」までは歩いて40分、ちょうどよい準備体操ができます。350mでも、バカにできません。標高10m足らずの地点から一気に登っていくので、それなりの手応えがあります。

左に見えるのが349mの北峰、その右が南峰です。

さすがに暖かい南房総、紅葉にはちょっと早い11月23日、同窓会を兼ねて、中高年登山(?)を決行しました。
途中4回の休憩で、少しずつ体を慣らし、1時間30分で頂上に着きました。
まわりに何もないので、頂上からの見晴らしは最高です。大島・伊豆半島が意外な近さで展望できます。
頂上は広く、ベンチやテーブルもあります。
ここで、楽しい昼食。


下山は、700m一気の階段を降りるコースを選択。途中には、房総の伝説・里見八犬伝の伏姫が籠もったという洞窟があります。
こちらから登った方が、登山口も近く、北峰に直接こられますが、この階段を上るにはかなりの体力が必要です。

北峰の斜面は紅葉が進み、渓谷沿いの道は、変化に富んだ景色が楽しめます。全行程5時間余り、ハイキングには打ってつけのコースです。 泊まりで行くなら、弁天温泉や岩婦温泉の民宿もあります。

   

Win坊表紙へもどる  ●デジカメ千葉へもどる