冬ボタン(上野・東照宮・牡丹苑)


98年1月10日、まだ雪の残る上野公園の東照宮の、「冬ボタン」を見てきました。

藁の囲いに包まれた、華麗な牡丹が、雪の中で寄り添って咲いています。

暖かい季節の牡丹に比べれば、花はまだ小さいものの、厳しい季節にもめげず、花開いています。

 

絶好の雪景色は、牡丹にとっては迷惑でしょうが、より引き立って見えます。

 

暖冬のせいか、椿や紅梅もちらほら咲いて、牡丹を応援しています。

 

1月1日から2月28日まで、開園しています。是非、ご覧下さい。出来れば、雪の降った後に・・

入場料の800円は、決して高くありません。


 ●Win坊表紙へもどる     ●戻る