メルボルン 2010

 2010年4月29日から2010年5月5日の日程で、オーストラリアに行きました。

 本当はイギリスの予定で準備していましたが、アイスランド火山噴火のため、ヨーロッパ便が混乱しているので、これまた急遽の予定変更になりました。

 すべての予約が完了したのは、出発前日でしたが、今回はメルボルンとタスマニア島と、2004年には行かなかったところをまわりました。

 今は、メルボルン直行便が少ないので、シドニーに入って、すぐに国内便に乗り換えメルボルンを目指します。

 

QANTAS航空は初めてでしたが、客室乗務員に男性が多いのは驚きでした。
多くの航空会社が、人件費削減のためにパートや外国人のパーサーを採用しているのとは異なります。

 

簡単な市内観光と昼食の後、夜のペンギンショーを見るために、市内から150Kmの海岸に行くことにしました。
 

都心を抜けて30分も走ると、あっという間にオーストラリアの風景です。

今回は、動物をたくさん見ようと、途中施設の動物園にも立ち寄りました。

ここで初めてみた、タスマニアンデビルに皆夢中になりました。

 

 

 

日が暮れるのを待って、ペンギンパレードの海岸に入ります。ここでは一切の写真撮影が禁止されています。

 

写真は、パンフレットのものですが、本当にこのまんまでした。

 

大満足で、遅い夕食を食べ、メルボルンに戻ります。明日は、4時起でグレートオーシャンロードを目指します。

 

 

途中の住宅地で、野生のコアラを見ました。

帰り着いたのは、すっかり夜

メルボルンの夜景を楽しみ、中華街で食事

 

 

 

 

 

 


 スライドショー